【0円で集客も可能!】歯科医院のインスタグラム運用で抑えるべき3つのポイント初級編! 【歯科・歯科医院のインスタグラム運用】

・導入

株式会社Denis techの田丸です。
本日は、歯科医院のインスタグラム運用で抑えるべき3つのポイントについてお話しします。

先生方は自院のインスタアカウントを個人アカウントの様になんとなく運用してしまっていませんか?
実はそのなんとなくの運用では絶対にインスタグラムからの集客はできません。

皆さんが歯科治療についてしっかりと学んでから歯医者さんになった様に、インスタから集客するのも、しっかりと学んでから運用しないと集客はできません。

そこで、多くの歯科医院のインスタ運用に携わっている私が、インスタグラム運用で抑えるべき3つのポイントをお伝えするので必ずチェックしてください。

・本題

①アカウント名・プロフィールを整える

1つ目がアカウント名・プロフィールを整えることです。
皆さんはどんなアカウント名・プロフィールに設定していますか?

これから紹介する以下のことが自院のアカウント名やプロフィールで意識されているか確認してみてください。

  • 歯科医院の名前や地域名が入っている
  • 3〜4個の箇条書きでプロフィールが書かれている
  • 発信者の権威性が書かれている

これらを意識せずにアカウント名やプロフィールが整っていない状態だと、検索で露出せず、ユーザーからフォローもされにくいです。

まずは検索で引っかかるように歯科医院の名前+地域名まで記載するようにしましょう。

また、プロフィールに訪れる人の内74%もの人は5秒で離脱してしまいます。
5秒間でしっかりと伝わる様にプロフィールは3〜4個の箇条書きで簡潔にアピールしましょう。

さらに、自院や先生の権威性が記載されているとフォロワー獲得に繋がりやすいのである場合は記載してアピールしましょう。

②自院の雰囲気が伝わる投稿やアクションを促す様な投稿をする

2つ目は投稿についてです。
初めての人でも来やすい様に、自院の雰囲気が伝わる投稿やアクションを促す様な投稿をすることが効果的です。

よく見られるのはとりあえず歯の画像を投稿しているアカウントや、治療風景だけを投稿している歯科医院のアカウントです。

これでは投稿が露出されることもなく、されたとしても来院に繋がることは少ないです。

投稿するべきことは来院に繋がるような自院の雰囲気を投稿したり、画像の中に文字を入れる「文字入れ投稿」でアクションを促す様な投稿をすることです。

例えば、「虫歯を放置してはいけない3つの理由」の投稿をしたとします。
虫歯を放置してはいけない理由を説明した後に、
「虫歯は自然治癒することがないので、早めに歯科医院へいきましょう。」
とアクションを促して最後に自院を宣伝するイメージです。

一昔前のインスタグラムは写真映えの時代もありました。
綺麗な写真が伸びやすい時代です。

しかし、皆さんもインスタグラム下部にある虫眼鏡マークの発見欄をタップして見てください。

ほとんどが文字入れ投稿になっているかと思います。

このように現在のインスタグラムでは、写真映えの時代ではなく、文字入れ投稿が外部露出しやすいので、ぜひ取り入れる様にしましょう。

③ハッシュタグ、地図検索を活用する

最後の3つ目に抑えて欲しいポイントはハッシュタグ、地図検索を活用するということです。

まずハッシュタグから説明します。
ハッシュタグとは「#」マークの後にキーワードを入力することで、タグとして投稿に加えることができる機能になります。

このハッシュタグを適当に決めて投稿していると、検索に引っかからないので、アカウントや投稿が露出せずに集客に繋がりません。

意識して欲しいのは「来てほしいユーザーが検索しそうなハッシュタグを適切につける」、「投稿ボリュームが多すぎるものは埋もれてしまう」ということです。

「#歯医者」だけでは76万件程の投稿がされており、これだけでは投稿が露出するのは難しいです。

地域名もハッシュタグに入れたり、「#虫歯治療」の様に実際に来院に繋がりそうなユーザーが検索しそうなキーワードをハッシュタグに選定しましょう。

次に地図検索についてです。
地図検索とはInstagramアプリ内で近隣の店舗などを検索できる機能です。

Googleマップとは違い、インスタグラムの地図検索を利用する人の心理は「新しい出会いを探している」ことが多いです。

そこで自院をアピールできれば新規顧客を獲得できるチャンスです。

地図検索で表示されるように必ず位置情報設定して投稿するようにしましょう。

まとめ

今回説明した歯科医院のインスタグラム運用で抑えるべき3つのポイントについておさらいします。

①アカウント名・プロフィールを整える
箇条書きで簡潔にアピールする様にしましょう。

②自院の雰囲気が伝わる投稿やアクションを促す様な投稿をする
ただ画像を投稿するのではなく、来院に繋がる様に自院の雰囲気を伝えたり、文字入れ投稿でアクションを促す様にしましょう。

③ハッシュタグ、地図検索を活用する
検索でアカウントや投稿が露出する様にハッシュタグや地図検索を活用しましょう。

3つのポイントを抑えて運用してインスタグラムから集客していきましょう!

最後にお知らせです。

「インスタグラムやWEBからもっと集客したいけど、誰に相談していいか分からない。」
そんな方のために、無料個別相談会も行っております。

無理な営業提案はしませんので、お問い合わせからぜひお気軽にご連絡ください!

S__221757450

株式会社Denis tech

代表取締役社長 田丸 誠人

法政大学在学中にクリニックを経営している会社にインターン。その後、同会社に入社。歯科業界のマーケティングに課題を感じ「歯科経営者の1番のサポーターでありたい」という思いで株式会社Denis techを設立。クリニックの経営で得たマーケティングのノウハウを元に、多くの歯科医院のマーケティング支援を成功させてきた。現在は上場企業と提携しセミナー登壇活動もしている。

最新記事

お問い合わせ