【プロが教える】歯医者のホームページ制作で失敗しないために知っておきたいこと

「歯科医院のホームページ制作の依頼を考えている」
「どんなことに気をつけて依頼すればいいのか分からない」

このようなお悩みはありませんか。

歯科医院のホームページは患者さんにとって、来院を決める重要な要素の1つです。

弊社では歯科医院のホームページ制作から運用のアドバイスまで行っていますが、ホームページ制作の依頼で悩んでいるそんな歯科クリニックの先生方のために、今回は歯医者のホームページ制作で失敗しないために知っておきたいことについて解説していきます。

歯医者のホームページ制作の重要性について

歯医者のホームページ制作は、歯科医院の集患やブランディングにとって非常に重要な役割をしています。

現代では歯医者の数も多くなってきています。患者さんは歯医者を選ぶ際に、ホームページを参考にしてどこにいくかを決めています。

そのため、ホームページは歯医者の顔とも言える存在であり、ホームページ信頼感や魅力を伝えることができます。

逆に歯医者のホームページが整っていないと、患者さんはどのように感じるでしょうか。

まず、信頼感がなくなります。歯医者は専門的な知識や技術を持っているはずですが、ホームページが雑だとそのイメージが損なわれてしまいます。

また、情報が不足していたり、更新されていなかったりすると、最新の治療法や設備に対応できていないと思われるかもしれません。

さらに、ホームページのデザインやレイアウトが見づらかったり、使いにくかったりすると、患者さんはすぐにそのページから離脱してしまいます。

ホームページは歯医者の顔とも言えますので、患者さんに良い印象を与えるように工夫することが大切です。

歯医者のホームページ制作のポイント

歯医者のホームページ制作の重要性について紹介しましたが、実際にどのように作れば効果的なホームページになるのか、ここからは歯科医院のホームページ制作から運用のアドバイスまで行っている弊社が歯医者のホームページ制作のポイントをいくつか紹介します。

①デザインについて

デザインは、ホームページの印象を決める要素であり、ターゲット層に合わせて選ぶことが重要です。

例えば、子供や小さい子の親向けの歯医者であれば、明るく可愛らしいデザインが効果的です。逆に、高齢者やビジネスマン向けの歯医者であれば、落ち着いた色合いやシンプルなデザインが好まれます。

また、写真やイラストなどのビジュアル要素も大切です。
歯科医院の外観や内装、スタッフの笑顔、治療前後の歯の写真などを掲載すると、歯医者の雰囲気や実績を伝えることができます。

歯科医院のターゲット層を明確にしておくことでデザインも決まるので、ホームページ制作の前にどんなターゲットに見てもらいたいか決めておきましょう。

②コンテンツについて

歯医者のホームページのコンテンツは、患者さんのニーズに応えることが大切です。

例えば、診療時間やアクセス方法がなければ、行きたいと思っていた患者さんも行くことができないです。診療時間やアクセス方法、予約方法などの基本情報はわかりやすく表示しましょう。

また、歯科治療に関する情報も充実させましょう。
歯科医院が得意とする分野や特徴的な治療法、料金体系などを詳しく説明すると、患者さん安心して来院を決めることができます。

さらに、Q&Aなどのコーナーを設けて、よくある質問を事前に解消してあげることも効果的です。

歯医者のホームページのコンテンツは、歯医者のサービスや特徴、患者さんの声などを伝える重要な手段です。

しかし、コンテンツが多すぎると、読みにくくなったり、なんのためのホームページか分からなくなってしまうので、どんな価値を提供したいのかや適切な情報量を意識してコンテンツを用意しましょう。

③SEO対策について

SEO対策

歯医者のホームページ制作では、SEO対策も忘れてはいけません。

SEO対策とは、検索エンジンで上位に表示されるように、ホームページの内容や構造を最適化することです。

歯医者のホームページは、地域やキーワードに特化した内容にすることがポイントです。

例えば、「東京都渋谷区 歯医者」や「インプラント 歯科」などの検索ワードに合わせて、タイトルや見出し、本文などにキーワードを適切に入れると、検索エンジンで評価されやすくなります。

この「(地域名)+ 歯医者」で上位表示されると、この地域で歯医者を探している人がこのキーワードで検索しているので来院につながる可能性が高くなります。

SEO対策については詳しくは過去の記事でも書いていますので、そちらもぜひご覧ください。

歯科医院がSEO対策すべき理由とは?SEOで集患させるポイントも解説

ホームページ制作依頼する際に気をつけること

歯医者のホームページ制作依頼する際に気をつけることは歯科に特化したホームページ制作会社に依頼するということです。

歯科に特化したホームページ制作会社なら、歯科の業界や市場に精通しており、歯医者のニーズやターゲットに合わせたホームページを作成できます。

また、医療広告ガイドラインに違反した広告表現をHPなどで使ってしまうと罰則を受けてしまう可能性がありますのでその注意も必要です。最悪の場合、6か月以下の懲役、または、30万円以下の罰金が科される可能性があります。

しかし、多くの歯科医院様のwebサイトを見ていると気づかずに違反してしまっているケースが本当に多いです。実はホームページ業者さんも厳密に把握してないというケースもあります。

歯科に特化したホームページ制作会社に依頼することで医療広告ガイドラインに沿ったホームページを作成することができるので安心して制作をお願いすることができます。

まとめ:この投稿を参考に依頼しよう

今回は歯医者のホームページ制作で失敗しないために知っておきたいことについて解説いたしました。

歯医者のホームページ制作は、歯科医院の集患やブランディングにとって非常に重要な役割をしています。

今回紹介した内容を踏まえて、歯医者のホームページ制作を依頼してみてください。

もしも、「自院のホームページをリニューアルしたい」「自院のホームページを作りたい」とお悩みの方は弊社までご相談ください。

弊社Denis techは歯科医院様専門のデジタルマーケティング支援会社です。

これまでに多くの歯科医院様のホームページ制作をしてきました。

気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

S__221757450

株式会社Denis tech

代表取締役社長 田丸 誠人

法政大学在学中にクリニックを経営している会社にインターン。その後、同会社に入社。歯科業界のマーケティングに課題を感じ「歯科経営者の1番のサポーターでありたい」という思いで株式会社Denis techを設立。クリニックの経営で得たマーケティングのノウハウを元に、多くの歯科医院のマーケティング支援を成功させてきた。現在は上場企業と提携しセミナー登壇活動もしている。

最新記事

お問い合わせ