歯科医院が知っておくべき基本的なSEO対策を解説します。

本日は歯科医院のSEO対策についてお話しします。
Web検索上で、患者様が歯科医院にアクセスしやすくするために、SEO対策は非常に重要です。しかし、多くの医院様がSEO対策を誤解し、効果的な方法を知らずに業者に頼りきりになってしまい、結果的に必要以上にお金がかかってしまうケースがあります。

本日は、歯科医院の皆様が、最低限知っておくべき、SEO対策の基本知識をお伝えします。
ネットでもなかなか載っていない情報かつ、seoの会社さんも教えてくれない内容なのでぜひ最後までご覧ください。

1 本題

SEOに置いて重要な要素は大きく5つに分類できます。

1.コンテンツ
2.タグ
3.インデックス
4.ドメインエイジ
5.被リンク
です。

一つずつ解説していきます。

2 コンテンツ

ページあたりのコンテンツの充実度を表しています。
一番わかりやすいところで言うと文字の量です。
実際に検索上位に上がったコンテンツを見ると、文字数・文章量に一定の基準があります。

もちろんひたすらに文字を多くすればよいという訳ではないですが、都内の競争が激しいエリアでは最低3500~4000文字は欲しいです。

理想は5000文字です。

ここで一つ大切なことが文字量とデザイン性の両立です

文字量が多くなれば当然、ぱっと見で読みづらい印象を持たれてしまいます。

しかし、文字を少なくして写真の枚数が多ければ見た目はかっこいいサイトに仕上がりますが、seoという観点では評価が上がりづらいです。

また、ここのコンテンツとデザインの両立はHPを制作する段階で決まってしまうので、そこの両立まで考えてくれるHP業者さんを探してみてください。

余談ですが、実際にseo対策をしたいというご依頼をお受けした際に、HPのデザインからしてコンテンツを増やすのが難しい場合があり、デザインからリニューアルをしなければいけないケースがよくあります。


3 タグ

これはwebサイトの専門的な知識が必要な部分になるので、基本的な部分はweb担当者さんにやってもらいましょう。
その上で先生方が、その対策を業者がしっかりやっているのかを簡単に確認する方法をお伝えします。

タイトルタグとメタディスクリプションがしっかり記入されているかを確認します。

まずは、皆様の歯科医院の名前をそのままgoogleで検索してください。

するとこういう画面が出ると思います。

その部分のここがタイトルタグ

ここがメタディスクリプション

と言います。

こちらがしっかりできている例で、こちらができていない例です。

ポイントを解説します。

タイトルタグ

  • 30文字前後におさめる
  • 検索で上位表示させたいkwがしっかり含まれているのか
  • ユーザーの目を惹きつけるようなユニークなタイトルにする

メタディスクリプション

120文字程度で設定されているか

・検索で上位表示させたいkwがしっかり含まれているのか

以上を確認してください。

その他にも細かいタグの設定があるのですが、ここでは割愛します。

気になる方はクリニックのHP担当者にお尋ねいただくか、弊社までお問いわせください。

4 インデックス

サイトのページ数を評価します。

歯科のHPでは、必ず、治療ページを各治療ごとに作りましょう。

開業時に予算の関係から、1ページに全ての治療の紹介をしているサイトを作成した場合は、すぐにでも治療ごとにページを作り直してください。

それができている医院さんはひたすらブログを書いてください。

具体的なブログの書き方は別動画で解説します。

ブログを書く時間が取れないという方は弊社で代行をやっておりますので、お問い合わせください。

5 ドメインエイジ

ドメインの経過日数を採点します。ここは医院で対策できることはないので、競合より劣る場合は、他の要素でカバーしてください。

6被リンク

被リンクの数と質を高めます。

被リンクとは、外部サイトに自院のWebサイトのリンクを貼ってもらうことです。

例えば、まとめサイトに掲載してもらうことで被リンクを獲得できます。

ここで気をつけたいのは、とにかく被リンクを獲得すれば良いという訳ではなく、歯科医院と関連性のあるサイトからの被リンクが重要ということです。

関係のないサイトから被リンクされると逆効果になってしまう場合があります。

まとめ

今回お伝えしたSEOの基本要素をおさらいします。(それぞれ文字で表示させる)

1コンテンツ

ページあたりのコンテンツの充実度です。ページの文字量4000文字を目指しましょう

2タグ

タイトルタグとメタディスクリプションがしっかり記入されているかを確認してください。

3:インデックス

サイトのページ数を評価されます。治療ごとにページを作成するのと、ブログを更新してください。

4:ドメインエイジ

ドメインの古さが重要です。ここはいじりようがないので、他の要素でカバーしましょう。

5:被リンク

外部サイトに自院のWebサイトのリンクを貼ってもらうことです。

歯科医院と関連性のあるサイトからの被リンクを獲得しましょう。

S__221757450

株式会社Denis tech

代表取締役社長 田丸 誠人

法政大学在学中にクリニックを経営している会社にインターン。その後、同会社に入社。歯科業界のマーケティングに課題を感じ「歯科経営者の1番のサポーターでありたい」という思いで株式会社Denis techを設立。クリニックの経営で得たマーケティングのノウハウを元に、多くの歯科医院のマーケティング支援を成功させてきた。現在は上場企業と提携しセミナー登壇活動もしている。

最新記事

お問い合わせ