【歯科・歯科医院のホームページ制作】 歯科医院の自費患者の集患に繋がるホームページの作り方とは?

歯科医院の自費患者の集患に繋がるホームページの作り方とは?

「自費治療を増やして経営を安定化させたい」
「ホームページをリニューアルしたい」

このようなお悩みはありませんか。

歯科医院のホームページは多くの方がすでに持っていると思いますが、古くなってきたのでリニューアルをして尚且つ、そこで自費患者を増やす取り組みをしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

自費治療を選択する人が増えると審美性や機能性もいいので患者さんにもメリットがあり、さらに歯科医院としても経営を安定化できるので積極的に提案したいですよね。

今回は、歯科医院様のホームページ制作を専門で行っている弊社が歯科医院の自費患者の集患に繋がるホームページの作り方について解説していきます。

歯科医院のホームページの重要性について

歯科医院のホームページの重要性について

まず歯科医院のホームページの重要性について解説します。

歯科医院のホームページは、患者さんにとっての第一印象です。インターネットで歯科医院を探す人は多く、ホームページの内容やデザインによって、歯科医院のイメージや信頼感が変わります。

ホームページがない場合や、古くて更新されていない場合は、「本当に大丈夫なのかな」・「最新の知識や設備で治療してもらえないのかな」という印象を与えてしまいます。

逆にしっかりと歯科医院のホームページを作り込んでいれば、患者さんに対する情報提供や集患、他の歯科医院との差別化などに大きな効果を発揮してくれるので、「ホームページは難しいから取り組まなくていいや」と思わずに、ホームページにもしっかりと力を入れていくことが大切です。

自費患者の集患に繋がるホームページの作り方

自費患者の集患に繋がるホームページの作り方

先程も紹介しましたが、インターネットで歯科医院を探す人の多くは、ホームページの内容やデザインを参考に歯科医院へ行くかどうか決めています。

逆に歯科医院のホームページで自費患者の集患に繋がる作り方をできれば、ホームページから来院を決める患者さんは自費治療について興味を持った状態で来院してくれることになります。

自費患者の集患に繋がるホームページを作るには、どのようなポイントに注意すべきか、ここからは歯科医院で自費患者の集患に繋がるホームページの作り方について、以下の3つのステップに分けてご紹介します。

①自費診療における自院の強みや特色を理解する

自費診療における自院の強みや特色を理解する

自費患者の集患に繋がるホームページを作るためには、まず自費診療における自院の強みや特色を理解する必要があります。

自費診療を選択する患者さんは、他の歯科医院と比べて何が違うのか、どんなメリットがあるのか、どんな結果が得られるのかなどを知りたいと思っています。

まずは自院の強みを言語化していきましょう。これらの情報をここで書き出すことで、自費診療を選択する患者さんが求めるニーズを把握し、ホームページで効果的にアピールすることができます。

②自費患者に魅力的なコンテンツを作成する

自費患者に魅力的なコンテンツを作成する

次に自費診療を選択する患者さんに魅力的なコンテンツを作成していきましょう。

コンテンツとは、ホームページに掲載する文章や画像や動画などの情報のことで、コンテンツは、自費診療を選択する患者さんに歯科医院の価値や差別化を伝えるための手段となります。

例えば、自費診療における歯科医院の強みや特色を伝えるコンテンツとしては、自院が提供する自費診療のメニューや特徴を紹介するページを用意したり、最新の設備や技術を紹介するページ、自院が得意とする分野や設備について紹介するページを用意しましょう。

これらのコンテンツを用意することで、自費診療を考えている患者さんに、この歯科医院はどんな価値を提供できるか、どんな違いがあるかを具体的に伝えることができます。

③SEO対策をして自費診療を考えている患者さんに情報を届ける

SEO対策をして自費診療を考えている患者さんに情報を届ける

SEO対策とは、検索エンジンのアルゴリズムに沿って、ホームページの内容や構造を最適化することです。

SEO対策を行うことで、自費治療に興味のある患者さんにホームページが見つかりやすくなります。

例えば、「セラミック+歯医者+(地域名)」で検索の上位表示を取ることができれば、自費治療を受けてくれる人を増やすことができます。

なぜなら、このような検索キーワードはセラミックを検討している人が検索するワードになります。セラミックを検討している人にホームページでアピールできれば、そこから来院する人は高確率でセラミックを選択してくれます。

自費治療を求める患者さんに届くようにSEO対策をしてアピールできるようにしましょう。

過去の記事でSEO対策についても解説したのでそちらもご覧ください。

歯科医院がSEO対策すべき理由とは?SEOで集患させるポイントも解説

まとめ:この投稿を参考にホームページをリニューアルしよう

まとめ:この投稿を参考にホームページをリニューアルしよう

今回は歯科医院の自費患者の集患に繋がるホームページの作り方について解説いたしました。

歯科医院のホームページは、患者さんにとって第一印象に影響してきます。インターネットで歯科医院を探す人は多く、ホームページの内容やデザインによって、歯科医院のイメージや信頼感が変わります。

ぜひ今回紹介した内容をもとに改善、リニューアルして自費患者の集患に繋がるようなホームページにしていきましょう。

もしも、「とっても取り組む時間がない」、「自費患者の集患に繋がるホームページにしたいけど難しい」とお悩みの方は詳しい会社に相談するのも検討してみてください。

弊社Denis techは歯科医院様専門のデジタルマーケティング支援会社です。

これまでに多くの歯科医院様の集患や自費治療率を改善してきました。
その経験を活かして弊社では歯科医院様専用のホームページ制作も行っています。

気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

S__221757450

株式会社Denis tech

代表取締役社長 田丸 誠人

法政大学在学中にクリニックを経営している会社にインターン。その後、同会社に入社。歯科業界のマーケティングに課題を感じ「歯科経営者の1番のサポーターでありたい」という思いで株式会社Denis techを設立。クリニックの経営で得たマーケティングのノウハウを元に、多くの歯科医院のマーケティング支援を成功させてきた。現在は上場企業と提携しセミナー登壇活動もしている。

最新記事

お問い合わせ