歯科医院の新患の集客に効果的な3つの方法とは?具体的な施策についても解説 【歯科・歯科医院のホームページ制作】

歯科医院の新患の集客に効果的な3つの方法とは?

「新規の患者さんが少ない」
「近くに新しく歯科医院ができて、新規の方が流れていかないか不安」

歯科医院は非常に競合も多い業界ですのでこのようなお悩みをもっておられる方もいるのではないでしょうか。

実際に歯科医院はコンビニよりも多いと言われていますので新規の患者さんの獲得は非常に難しい課題かと思われます。

しかし、この記事で紹介する方法を行うことで周りの歯科医院と差をつけることも可能です。

今回は、歯科医院専門で集患支援している弊社が、歯科医院の新患の集客に効果的な3つの方法と具体的な施策についても解説していきます。

ホームページでSEO対策をする

ホームページでSEO対策をする

SEO対策とは、検索エンジンで上位表示されるようにホームページを最適化することです。 SEO対策をすることで、歯科医院を探している潜在的な新患に見つけてもらいやすくなります。

SEO対策は歯科医院の集患に効果的なのですが、多くの歯科医院でこんな間違いをしてしまっています。

それは「ホームページがあれば検索してもらえる」ということです。

残念ながらホームページを作っただけでは検索は増えません。
検索されるようなキーワードを意識してコンテンツを作成し、更新したり、タグを最適化することも大切です。

このSEO対策をせずに、ホームページだけ持っていても、どんなに綺麗なホームページでも上位表示されなければ検索から誰も辿り着くことはありません。

ある調査によると検索順位が10位以下だと、1〜2%しかクリックされないと言うデータもあります。

10位以下に表示されるホームページはほとんど見られることがありません。

SEO対策をして、上位表示されることで皆様のホームページに書かれている医院の紹介や特徴などをアピールすることができるのです。

具体的な対策すべきキーワードとしては「地域名+歯医者」での上位表示です。
このキーワードで上位表示できれば、その地域で歯医者を探している人がこのようなキーワード検索するので、新規の患者様が獲得できるチャンスです。

SEO対策をすることで、オンラインで新たな患者を引き寄せるための重要な手段となります。

こちらについては過去の記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。
歯科医院がSEO対策すべき理由とは?SEOで集患させるポイントも解説

Googleビジネスプロフィールに登録してMEO対策をする

連絡

Googleビジネスプロフィールとは、Googleにビジネスの情報を登録するプラットフォームです。 Googleビジネスプロフィールに登録することで、Googleマップや検索結果に歯科医院の情報が表示されます。

Googleビジネスプロフィールの情報を充実させて、Googleマップ上で上位表示されるようにすることをMEO対策と言います。

MEO対策をすることで、近隣の新患に認知されやすくなります

また、Googleの検索欄で「歯医者+地名」で検索して見ると分かると思いますが、検索結果の一番上にあるのはGoogleマップの検索結果です。

ホームページで取り組むSEO対策と同じで、Googleビジネスプロフィールを整える、口コミを集めるなどのMEO対策もしっかり行えば資産的な集客ツールになってくれます。

ただ、「信頼性が目にみえることはわかったけど、そもそもGoogleマップで上位表示されてもそんなに使われてないのでは?」と考えている方いませんか?

そんなことは全くなく、日本のGoogleマップの月間利用者数は4,700万人いるという調査結果もあります。

これは日本のスマホ保有者の半分以上がGoogleマップを使ってお店探しやアクセス方法を調べているということになります。

ぜひホームページを上位表示させるSEO対策だけではなく、MEO対策も取り入れて資産的な集患ツールに育てていきましょう。

MEO対策についても過去の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
【歯科経営者必見】MEO対策を行うと得られる3つの効果

SNSを活用する

SNSを活用する

SNSとは、FacebookやInstagram、Twitterなどのソーシャルメディアのことです。
SNSを活用することで、歯科医院の情報やコンテンツを広く発信し、将来新患になりそう方にも興味を持ってもらうことができます。

SNSの中でも歯科医院でとくに効果的なのはインスタグラムです。

インスタグラムでは、歯科医院のサービスや施術の様子、院内の雰囲気やスタッフの紹介などを写真や動画で投稿することで、患者さんとのコミュニケーションや歯科医院を探している患者さんに自院をアピールすることができます。

歯科医院がインスタグラムを活用することで、以下のようなメリットがあります。

・患者さんの信頼感や親近感を高める
・治療に対する不安や疑問を解消する
・新規患者さんの獲得や既存患者さんのリピート率を向上させる
・歯科医院のブランディングや差別化を図る

また、インスタグラムには地図検索機能もあります。

地図検索ではInstagramアプリ内で近隣の店舗などを検索できます。

Googleマップとは違い、インスタグラムの地図検索を利用する人の心理は「新しい出会いを探している」ことが多いです。

そこで自院をアピールできれば新規顧客を獲得できるチャンスです。

地図検索で表示されるように必ず位置情報設定して投稿するようにしましょう。

こちらについても過去の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
【0円で集客も可能!】歯科医院のインスタグラム運用で抑えるべき3つのポイント初級編!

まとめ:この投稿を参考に新患の集客を

まとめ:この投稿を参考に新患の集客を

今回は歯科医院の新患の集客に効果的な3つの方法について解説いたしました。

チラシや広告だけに頼るのは費用もかかってしまいます。
しかし、今回紹介した方法が上手く行けば費用をかけずに新規の患者さんの集客にも繋がります。

ぜひこの内容をもとに新患の集客に取り組んでいきましょう。

もしも、「とっても取り組む時間がない」、「集患に繋がるホームページにしたいけど難しい」とお悩みの方は詳しい会社に相談するのも検討してみてください。

弊社Denis techは歯科医院様専門のデジタルマーケティング支援会社です。

これまでに多くの歯科医院様の集患や自費治療率を改善してきました。
その経験を活かして弊社では歯科医院様専用のホームページ制作も行っています。

気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

S__221757450

株式会社Denis tech

代表取締役社長 田丸 誠人

法政大学在学中にクリニックを経営している会社にインターン。その後、同会社に入社。歯科業界のマーケティングに課題を感じ「歯科経営者の1番のサポーターでありたい」という思いで株式会社Denis techを設立。クリニックの経営で得たマーケティングのノウハウを元に、多くの歯科医院のマーケティング支援を成功させてきた。現在は上場企業と提携しセミナー登壇活動もしている。

最新記事

お問い合わせ