【徹底解説】歯科クリニックがLINE公式アカウントを導入する流れ 【歯科・歯科医院のLINE公式アカウント】

「LINE公式アカウントが気になる」
「導入したいけど難しくてよく分からない」
「LINE公式アカウントで何をすればいいのか分からない」

このようなお悩みはありませんか。

LINE公式アカウントは多くの店舗ビジネスで使われていますが、歯科クリニックでも導入しているところが非常に多いです。

実際に弊社では歯科クリニックのLINE公式アカウントの導入のサポートから運用のアドバイスまで行っていますが、導入してよかったという声も多くいただきます。

・LINE公式アカウントをこれから導入しようか考えている
・LINE公式アカウントがあるけど上手く活用できていない

そんな歯科クリニックの先生方のために、今回は歯科クリニックがLINE公式アカウントを導入する流れや導入するメリットなど分かりやすく、解説していきます。

LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウントとは、企業や店舗などが運営するLINEアカウントです。

LINE公式アカウントには、下記のような特徴があります。

・1対1のトークができる
・プッシュ通知やタイムライン投稿でメッセージを送れる
・属性や行動履歴などを分析してセグメント別にメッセージを配信することができる
・チャットボットやリッチメニューなどの機能を使ってユーザーに情報発信できる
など

LINE公式アカウントを利用すると、ユーザーとのコミュニケーションや情報発信、キャンペーンやサービスの提供などが可能になります。

メッセージ数などで料金が発生しますが、アカウントの開設やメッセージ数が少ないうちは無料で使用することができます。

歯科クリニックがLINE公式アカウントを導入するメリット

歯科クリニックにとって、LINE公式アカウントを導入することは、様々なメリットがあります。

・定期的な配信でリコール率を上げられる
・予約ツールになる
・業務を効率化できる
・啓蒙教育活動をして自費率を上げられる
・口コミ対策ができる
など

LINE公式アカウントは、歯科クリニックの業務改善から集患対策までできる、とても便利なツールです。

こちらに関しましては過去記事で詳しく紹介していますのでぜひそちらもご覧ください。

【知らないと損】歯科医院で公式LINEを導入するべき理由5選

歯科クリニックのLINE公式アカウント導入方法

ここまでLINE公式アカウントの機能や歯科クリニックに導入するメリットについて解説してきましたが、ここからは歯科クリニックのLINE公式アカウント導入方法について解説していきます。

①LINE公式アカウントの登録

LINE公式アカウントの登録は、こちらのサイトから行えます。

LINE公式アカウントの開設はこちら

登録時に、クリニックの情報やプロフィール画像、アカウント名などを入力します。
アカウント名は、クリニック名や地域名など、分かりやすいものにしましょう。

料金については配信するメッセージで変わってきます。
こちらのシュミレーションを活用して料金を決めましょう。

LINE公式アカウント料金シュミレーションはこちら

②LINE公式アカウントの設定

LINE公式アカウントの基本設定をしましょう。

・プロフィール:基本情報を入力していきましょう

・リッチメニュー:画面下部に表示されるメニューのことです。予約や問い合わせなど、よく使う機能を簡単にアクセスできるようにしましょう。

・あいさつメッセージ:初めて友だち追加した人に送る挨拶メッセージを設定します。クリニックの紹介や予約方法などを伝えましょう。

・応答メッセージ:キーワードに反応して事前に設定しておいたメッセージを自動で返信する機能です。リッチメニューと合わせて設定しましょう。

・定期配信メッセージ:定期的に友だちに送るメッセージを設定します。歯科健康に関する情報などを配信しましょう。

これらの基本設定を行いましょう。
もしも、忙しくて出来ない・設定が難しい場合は弊社で無料相談もしていますのでお気軽にご連絡ください。

③LINE公式アカウントの運用

LINE公式アカウントの基本設定が完了したら下記の項目を意識して運用を行います。

・友だち獲得
LINE公式アカウントは友だちになって貰わないとこちらから情報発信など出来ません。
友だち数を増やすために、クリニック内やホームページなどで追加のQRコードを掲示したり、SNSなどでも登録を促すようにしましょう。

この時のポイントは「登録するメリットがないと患者様は友だち登録してくれない」ということです。

登録すると患者様にどんなメリットがあるのかしっかりと伝えるようにしましょう。

・コミュニケーション
LINE公式アカウントでは1対1でトークが可能です。
もし、患者様からのメッセージがきたら、親しみやすい雰囲気を作り丁寧に返信するようにしましょう。

・メッセージ配信
例えば、予防歯科の重要性などのコンテンツを配信することで、患者様に啓蒙教育をします。自費治療の必要性を感じてもらえれば自費治療を提案しやすくなります。

その他にも定期検診のお知らせを送ることでリコール率アップに繋がります。

・効果測定と改善
LINE公式アカウントでは、友だち数やメッセージの開封率などのデータを確認できます。これらのデータをもとに、患者様のニーズや反応を分析し、LINE公式アカウントを改善していきましょう

以上が、歯科クリニックのLINE公式アカウントの運用の一例です。
LINE公式アカウントは、戦略次第で大きく得られる効果が変わるのでそれぞれの歯科クリニックに合った運用を行いましょう。

まとめ:歯科クリニックはこの投稿を参考にLINE公式アカウント導入しよう

今回は歯科クリニックがLINE公式アカウントを導入する流れやメリットについて解説いたしました。

歯科クリニックでもLINE公式アカウントをしっかりと戦略を立てて運用すれば、業務改善やリコール率アップ、自費率アップに繋がります。

基本無料で始めることができるのでぜひ活用してみてください。

もしも、「とっても取り組む時間がない」、「戦略的なLINE公式アカウントを構築したいけど難しい」とお悩みの方は詳しい会社に相談するのも検討してみてください。

弊社Denis techは歯科医院様専門のデジタルマーケティング支援会社です。

これまでに多くの歯科医院様の集患を改善してきました。
その経験を活かして弊社では歯科クリニック様専用のLINE公式アカウントの構築、運用も行っています。

気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

S__221757450

株式会社Denis tech

代表取締役社長 田丸 誠人

法政大学在学中にクリニックを経営している会社にインターン。その後、同会社に入社。歯科業界のマーケティングに課題を感じ「歯科経営者の1番のサポーターでありたい」という思いで株式会社Denis techを設立。クリニックの経営で得たマーケティングのノウハウを元に、多くの歯科医院のマーケティング支援を成功させてきた。現在は上場企業と提携しセミナー登壇活動もしている。

最新記事

お問い合わせ